【お試し3ヶ月目】楽天アンリミット(Rakuten UnLimit)2か月目の請求額は?

rakutensim Rakuten UN-LIMIT




楽天モバイルサービス「Rakuten Un-limit」無料お試し期間3ヶ月目に入りました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

2020年4月8日から始まった楽天アンリミット(Rakuten Un-Limit)無料お試しキャンペーン。

楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます


申し込む際は「端末とセット」か「Simカードのみ」のどちらかから選択できます。

ご利用の流れ

筆者は対応端末Aquos Sens3 Plusを事前に購入してから、【楽天モバイル】無料キャンペーンのSimカード(nanoSim)プランに申し込みました。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天アンリミット(Rakuten Un-Limit)2ヶ月目の請求額は?

先着300万人まで1年間の月額プラン利用料無料のキャンペーンで申し込んだので初月から無料でしたが、初月のみ事務手数料が3,300円※かかりました。
※【2021年6月追記】今後は契約事務手数料も無料♪1年間無料キャンペーンは「3か月月額料金無料キャンペーン」に変更、「データ1GB以内は月額料金無料」になりました。

そして、2か月目の請求額は0円でした♪

楽天アンリミット請求額

3ヶ月目(第1週)も今のところは請求額0円です♪

 

楽天アンリミット3か月目第1週のデータ利用量は?

「楽天回線エリア」であればデータ制限なしで使い放題ですが、当方の使用エリアは「パートナー回線エリア」のため月5GBまで使えます。(5GBを超えると低速モードで最大1Mbpsになります)

 

3ヶ月目の第1週のデータ残量はこちら(7月6日時点)

楽天アンリミットデータ残量

7GB使ったものの、データ残量は減っていません。

初日からデータ制限モード(低速モード(最大1Mbps))にしたまま使っていたのでパートナー回線エリアのデータ容量5GBがフルで残っています。(データ制限モードの操作方法はこちらの記事

 

楽天アンリミット低速モード

Web検索やSNSやYoutube視聴で使う程度であれば「データ制限モード」のままでも速度の遅延は気にならずに使えます。

ただ、アプリのダウンロードや更新は「データ制限モードON」のままだとかなり遅いです。

アプリのダウンロードや更新を素早く行いたいときにだけ「データ制限モード」を解除(OFF)すれば早くダウンロードできますが、データを大量に消費するため軽く数GB減り、パートナー回線エリアのデータ容量5GBだとすぐになくなってしまいます。

そのため、5GBは本当に急ぎのときにだけ使い、アプリの更新は時間がどれだけかかっても大丈夫な就寝前にデータ制限モードON(低速モード)のままで翌朝までに更新するか、急ぎでなければフリーWi-Fi環境のあるお店に行ったときにアプリをまとめて更新するのがおすすめです。


下記の機種は楽天モバイル対応Android機種。おサイフケータイ機能付きで手の平に収まるコンパクトサイズ。これを単品で買えば2万円以上↓↓


オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp



明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】

タイトルとURLをコピーしました