【お試し6ヶ月目】楽天アンリミット(Rakuten UnLimit)5か月目の請求額は?

rakutensim Rakuten UN-LIMIT




楽天モバイルサービス「Rakuten Unlimit」の無料お試し期間6ヶ月目に入りました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

2020年4月8日から始まった楽天アンリミット(Rakuten Un-Limit)お試しキャンペーン。

楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます


申し込む際は「端末とセット」か「Simカードのみ」のどちらかから選択できます。

ご利用の流れ

筆者は対応端末Aquos Sens3 Plusを事前購入してから、【楽天モバイル】無料キャンペーンのSimカードのみのプランに申し込みました。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天アンリミット(Rakuten Un-Limit)5ヶ月目の請求額は?

楽天アンリミット無料お試し5か月目(9月分)の請求額は77円でした。

 

忘れた頃にオンライン申し込みキャンペーンの楽天ポイントバックがされていました(^^♪
(申込みからポイントバックされるまでに約5か月かかった)

楽天アンリミットの支払方法を「楽天カード払い」に設定し、ポイント利用を有効にすれば毎月の請求をたまった楽天ポイントで支払に充当できます♪

RakutenUnlimitを5カ月使ってみた感想は?

「楽天回線エリア」であればデータ制限なしで使い放題ですが、当方の使用エリアは「パートナー回線エリア」のため月5GBまで高速モードで使えます。
(5GBを超えても低速モードで最大1Mbpsで使えます)

 

10月で無料お試し期間6か月目に入りました。

常にパートナー回線エリアの通信回線でも何ら不自由を感じることなく使えています。

先月少しだけ困ったのは、テザリング機能を介した他端末からインターネットにつながらない日が数日ありました。(スマホをルータ代わりに楽天アンリミットのテザリング機能(無料)でPCをWi-Fi接続して作業する際にネットに繋がらなかったけれど、今月に入ってからは問題なくつながっています)

パートナー回線エリアでは高速モードの切替ができるけれど、5GBまでのため、通常は高速モードをOFF(低速モード)にして使っています。

低速モードでもSNSやYoutubeの視聴ではフリーズすることなく見られました。(ゲームアプリなどを使うときやアプリの更新は高速モードでないとかなり遅くなったりフリーズしやすくなります。)

筆者はゲームアプリは使っていないため、月末ギリギリまで低速モード(「データ高速モード」OFF)で使い、月末の2日間だけデータ高速モードを有効にしてアプリの更新を一気に行いました。

 

「my楽天モバイル」アプリで下記の状態が「低速モード」(=高速モードOFF)↓

約半年間試しましたが、楽天モバイル(RakutenUnlimit)の無料お試しは最強だと感じます(^^♪(現在は副回線で使っているけれど、いづれはこれ1本にしても良さそう)


下記の機種は楽天モバイル対応Android機種。おサイフケータイ機能付きで手の平にちょうど収まるコンパクトサイズ。これを普通に買えば2万円以上↓↓

 

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp



明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】

タイトルとURLをコピーしました