【お試し3ヶ月目】楽天アンリミット(Rakuten UnLimit)パートナー回線エリアの1か月のデータ使用量は?

rakutensim Rakuten UN-LIMIT




4月8日から始まった先着300万名まで月額プラン料金(2,980円)が1年間無料になる楽天アンリミット(Rakuten Un-Limit)キャンペーン※。
※2021年以降は3か月無料キャンペーンに変更。月1GBまでは0円の新プランも出ました。


筆者はお試し期間3か月目に入りました。

申し込む際は「端末とセット」か「Simカードのみ」のどちらかから選択できます。

私は対応端末Aquos Sens3 Plusを事前に他で購入してから、「【楽天モバイル】無料キャンペーン」でSimカード(nanoSim)のプランに申し込みました。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

Rakuten Un-Limit パートナー回線エリアの1か月間のデータ総使用量は?

楽天回線エリアは使い放題、パートナー回線エリアは5GBまで使えます(5GBを超えると速度制限モードで最大1Mbpsになります)。当方の利用エリアは「パートナー回線エリア」なので5GBまで。

Rakuten Un-Limitの6月分(約1か月間)のデータ総使用量をチェックしてみました。

 

6月1日~6月29日に使ったデータ容量「4.6GB」

 

最終週の日毎のデータ利用量

楽天アンリミットデータ利用量

1週間のデータ利用量が日によって極端に差がある理由は?

24日と25日の2日間のデータ利用量は0GB(ゼロ)です。
実際には毎日1GBほど使っています。

 

なぜゼロになったかというと…

「データ制限モード」を有効(ON)にしていたからです。
(データ制限モードの操作方法はこちらの記事

 

26日以降にデータ消費量が増えたのはデータ制限モードを解除(OFF)にしたためです。

データ制限モードを有効(ON)にしたままでも低速モードで使えるけれど、せっかく高速通信で使える5GBを捨ててしまうのはもったいないため、低速モードだと時間のかかるアプリの更新などを素早く行いたいときだけデータ制限モードを解除(OFF)していました

 

パートナー回線エリアでSNSやネット検索、Youtube視聴をする程度なら「データ制限モード」を常に有効(ON)にしておき、ダウンロードに時間がかかりすぎるものだけ「データ制限モード」を解除(OFF)してトータル5GB消費する使い方が便利です。



 

タイトルとURLをコピーしました